謙虚な日々を

謙虚な日々を

ガンプラがメインですが、子供の事や日記、自作キャラなども紹介しているブログです。

映画 セント・オブ・ウーマン / 夢の香り感想

 

セント・オブ・ウーマン/夢の香り [DVD]

セント・オブ・ウーマン/夢の香り [DVD]

 

 

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

本日は、私が大好きな映画を紹介したいと思います。

 

『Scent of a Woman』

(セント・オブ・ウーマン / 夢の香り)

(1992年 アメリカ)

 

タイトルだけ見ると、女性がメインの映画とよく間違われてしまいますが、実際は、男と男の友情を描いたヒューマンドラマです。

 

【概要】

盲目の元軍人フランクの世話を17歳の男子学生チャーリーがアルバイトとして始める。

 

口が悪いフランクは最初、チャーリーと最悪の出会いであったが、少しずつ友情が芽生える。

 

ある日、チャーリーにトラブルが起こりフランクは問題を解決しようと動く。

 

フランク役のアル・パチーノは、アカデミー主演男優賞を受賞しています。

 

【感想】

まず、私がとにかく大好きな映画です。

 

皆様に本当におすすめしたい作品です。

 

まず、アル・パチーノの盲目の元軍人演技がとても素晴らしいです。

 

演技とは思えない、本当に見えないのではないかというくらい、引き込まれる演技です。

 

次に、フランクとある女性とのタンゴを踊るシーンが綺麗で印象的です。

 

話の内容も、友達を裏切り自分が助かるか、自分が犠牲になり友達を助けるか、決断に迫られる内容です。

 

ひとつ難点なのは、映画の時間が2時間半弱あり、最近の映画の時間と比べたら長いので疲れてしまったり、飽きたりしてしまうかもしれません。

 

それでも最後まで引き込まれ、終盤のフランクとチャーリーの友情がとても感動的で、私は泣いてしまいました。

 

おすすめの映画はと聞かれたら、まずこの映画を私はおすすめしたいです。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。