謙虚な日々を

謙虚な日々を

ガンプラがメインですが、DIYや音楽などサクッと読めて、日記や子供の事などクスッと笑えるブログです。

映画 カーズ/クロスロード 感想

f:id:snk55puwtnu:20170724204534j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

先日、

 

カーズ/クロスロード

(原題:Cars 3)

 

を映画館で観ました。

 

もともと『カーズ』はDVDで持っており、子供と一緒に何十回も観ております。

 

そして『カーズ2』は、いつかテレビでやるだろうと思っていたところ、ついに7月16日(日)にフジテレビで地上波初で放送されました。

 

『カーズ』、『カーズ2』の紹介は後日ということで、本日は『カーズ/クロスロード』のご紹介です。

 

【概要】

公開:2017年

製作:アメリカ

時間:109分

 

天才レーサーと呼ばれた主人公ライトニング・マックィーンも、すでにベテランレーサーになりつつあった。

 

時代は、最新テクノロジーを駆使した次世代レーシングカー時代に突入し、マックィーンと同世代の仲間が次々と引退していく中でマックィーンは必死に食らいつき優勝を狙うが、レース中に大クラッシュを起こしてしまう。

 

そして、マックィーンは自らの人生を大きく左右する決断に迫られる…

 

【感想】

最終的にマックィーンはどう決断するのか。

 

誰もが気になるところだと思いますが、私も最後どう決断するのか気になりながら観ていました。

 

テーマが"クロスロード=人生の岐路"なので『カーズ』、『カーズ2』と比べると、少し大人向けの内容かなと思います。

 

映像については、前作と比べて車体の光沢感や自然の背景など、実写の映像と見間違えてしまうくらい格段に綺麗になっています。

 

最後の結末は、結構意見が分かれる終わり方かなと思いますが、私はスッキリした気持ちで観終わるとができ、マックィーンの決断はよかったと思います。

 

さすがディズニー/ピクサー、子供も大人も楽しんで観ることができる素晴らしい映画でした。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。