謙虚な日々を

謙虚な日々を

ガンプラがメインですが、子供の事や日記、自作キャラなども紹介しているブログです。

ガンプラ 撮影方法について

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

今回は、私が作成したガンプラの撮影方法についてご紹介します。

 

前回の記事

snk55puwtnu.hateblo.jp

皆様からたくさんのスターやブクマを頂きまして、本当にありがとうございました。

 

ブクマの中で、撮影方法に関するコメントを頂いたので、この記事を作成しました。

 

 

【はじめに】

最初は撮影道具を購入しようとしましたが、やはり値段が高く、安いものを選ぶと撮影スペースが小さく狭い為、撮影した時の背景につなぎ目が写ってしまうのではないかと思い、購入を悩んでいました。

 

私はガンプラを作成するにあたって、

"お金と時間をかけず、それなりに作る"

をコンセプトにしていますので、撮影も自分で工夫してみようと思いチャレンジしてみました。

 

そしたら、思いのほかうまくいったのでご紹介します。

 

【撮影場所】

f:id:snk55puwtnu:20170817112902j:image

洋室のあるスペースで撮影します。

 

【設置方法】

f:id:snk55puwtnu:20170817133141j:image

白い紙は100円ショップで購入したA2の模造紙です。

 

写真で見ると紙が結構ヘナヘナに見えますが、撮影すると特に映らないので問題ありません。

 

f:id:snk55puwtnu:20170818105734j:image

模造紙の設置は、壁と模造紙との間に隙間を空けて斜めになるように設置します。

 

撮影時、シワや折り目の影などが写ってしまったら模造紙の角度を少し変えると、映らなくなる場合があります。

 

紙の色は撮影するガンプラのイメージや好みで、ブラックやグレーなどがありますが、私は撮影用の照明を使わず、部屋の明かりだけで撮影していますので、なるべく明るく撮る為に白を選んでいます。

 

①重し

f:id:snk55puwtnu:20170817133144j:image

模造紙を吊るすひもを固定する為の重しです。

 

重しはガンプラ図鑑ではなく、そこら辺のCDでも文庫本でも、写真に写らないので何でもいいです。

 

模造紙を吊るすひももビニールひもではなく、毛糸でも縄でも何でもいいです。

 

②クリップで固定

f:id:snk55puwtnu:20170817133147j:image
模造紙とビニールひもをつなぐクリップです。

 

これも写真に写りませんので、洗濯ばさみなどでも大丈夫です。

 

③重し

f:id:snk55puwtnu:20170817133151j:image

これこそ本当に何でもいいです(笑)

 

【撮影方法】

f:id:snk55puwtnu:20170818004700j:image

ガンプラの配置場所は模造紙のなるべく手前中央に置き、スマホ(iPhone6s)で撮影しています。

 

f:id:snk55puwtnu:20170818004644j:image

ポイントはスマホの下部を床につけて撮影すると、スマホがブレずに安定して撮影することができます。

 

f:id:snk55puwtnu:20170818234846j:image

照明について、100円ショップのLEDライトを購入してガンプラに当ててみましたが、逆に変になってしまいましたので断念しました…

 

なので、私は部屋の天井照明(LEDの白)だけで撮影しています。

 

しかも、ほとんど夜の撮影なので、本当に部屋の照明のみになります。

 

昼は太陽の光で夜より明るくなるかと思いましたが、夜とあまり変わりませんでした。(天候や時間帯などで左右されるかもしれません)

 

今までのガンプラもこのやり方で、仕事から帰ってきた夜に撮影しています。

 

【さいごに】

この撮影方法、お金がほとんどかかりませんので、ガンプラだけではなくフィギュアや商品撮影など、簡単にそれなりに撮影したい方は、是非オススメです。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。

HG 1/144 GN-0000 ダブルオーガンダム (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 GN-0000 ダブルオーガンダム (機動戦士ガンダム00)