謙虚な日々を

謙虚な日々を

ガンプラがメインですが、子供の事や日記、自作キャラなども紹介しているブログです。

日記 ライオンキング(ミュージカル)観に行ってきました

f:id:snk55puwtnu:20170807151432j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

先日、家族でミュージカルの『ライオンキング』を観に行ってきました。

 

私は3、4年前に妻と2人で観に行った事があり、今回で2回目です。

 

ちなみに妻は、劇団四季が好きなのでライオンキングは15、6回目だとの事です。

 

私は、昔趣味でパーカッションを担当していた事があり、コンガやボンゴ、ジャンベなどを叩いていました。

 

ライオンキングのミュージカルは、舞台の左右手前で、パーカッション奏者がそれぞれ生演奏をしています。

 

私が3、4年前にライオンキングを観た時は1階席でパーカッション奏者はあまり観えませんでしたが、今回は2階席だったので、両サイドのパーカッションの演奏を同時に観る事ができました。

 

場面場面によって、楽器で効果音を表現したり、舞台のダンスでは演奏に合わせて激しくジャンベを叩いたり、コンガを叩いたりしているのを間近に観る事ができ、とても興奮しました。

 

3歳の息子を初めてのミュージカルに連れて行き、最後まで観る事ができるか少し心配しましたが、意外と2時間半しっかり観ていたみたいで、

 

「なんで、ガイコツになっちゃったの?」

(↑骨のガゼルの事です)

 

「シンジはどこ?」

(↑香川?いいえ、シンバの事です(笑))

 

など、妻に疑問を投げかけ興味を示していました。

 

ミュージカルは、演技やダンスを観て、音楽や歌声を聴く事により、映像では体感できない直接その場の空気を感じる事ができます。

 

物語の変化や音楽の緩急により、体がゾワゾワゾワとする感覚、ミュージカルならではだと思います。

 

物語の内容については、主に父と子の絆を描いており、善と悪の存在がはっきりしていてわかりやすく、子供でも理解しやすいのでとてもオススメです。

 

もちろん、ディズニーアニメのライオンキングもDVD・Blu-rayでありますので、ミュージカルになかなか行けない方は、DVD・Blu-rayのライオンキングもオススメです。

 

ミュージカルも映画も、何度観ても楽しめていい作品だなぁと思えるので是非観てみてください。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。